ショッカーラヴァー虎の穴

【用語説明】 ※ショッカー…髪型がショートカットの可愛い女の子。  ※ショッカーラヴァー…ショッカーを愛する熱い漢。(男ではなくて漢。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
皆さんこんにちは、愛と苦しみをお届けする、想ひでメタクソの時間がやってまいりました。
司会のVISAカードです。 奴隷のUCカードです。 よろしくー。

今日は浪人時代の話。俺の人生において、この浪人時代ほど勉強をしなかった時期はない。
それくらい勉強しなかった。一応予備校は行ってたわけだが
朝イチの英語の授業がイヤだから予備校に行くフリして漫画喫茶で漫画読んだりしてました。
コミケだってしっかり企業参加したし、毎日エロゲーだってやってました。
そんな俺なのに俺なのに。全国の河合塾で一番最初に合格を決めたのでした。
その仕掛けはAO入試という制度。AO入試の詳しい制度の説明は割愛するけれど
とりあえず受験勉強無しで口先八寸だけで合格できるという
非常にオイシイ受験制度なのであります。
で、前にも述べましたが俺にはエロゲー関係にそれなりにコネがあるので
そっち関係の企業に推薦文書きまくってもらって、んで事前に教授の研究室に足を運んで
「俺をよろしくお願いします。」と言って回ったら受かってしまった。
それが10月の話し。あとは遊びほおけたね。
しかし、俺はこの段階で何故桃山を選んだのだろう。感官同率狙えばよかった。
あれだけ社長推薦がいっぱいあったんだから、どこへでも行けたような気がする…。
まぁ来てしまったもんはしょうがない。今の大学を俺の力でランクアップさせるくらいの
意気込みで社会に出たらバリバリ働くか。

ところでAO入試って、俺が合格した当時は目新しい制度だったんよ。
だから高校側も予備校側もこれといった対策、対応ができんかったみたいで
合格した後、やたらめったら情報を聞いてきた。当然情報提供しましたが。
そんな因果か、大したレベルの大学でもないのに河合塾の宣伝パンフレットに
「栄冠を勝ち得た先輩の声」として俺の顔写真とコメントが掲載された。
さらに言うと、我が大学の学校案内に1回生代表として顔写真とコメントと時間割が掲載された。
浪人時代はこんな感じ。特におもしろいことはない。
なんやかんや言って派手なことはせず、質素な生活してたなぁ。
いや、高校時代が光輝きすぎていただけか…。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://elfuego.blog8.fc2.com/tb.php/9-03b4394d
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。