ショッカーラヴァー虎の穴

【用語説明】 ※ショッカー…髪型がショートカットの可愛い女の子。  ※ショッカーラヴァー…ショッカーを愛する熱い漢。(男ではなくて漢。)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
前回はショッカーとは何かを説明しました。
今回は何故ショッカーは可愛いのかを説明したいと思います。
ショッカーラヴァーたるもの、この点を明確にしておかねば名が廃ります。

まず、女性の象徴とは何でしょう。昔の偉い人が言った言葉に
「髪は女の命」
というものがありますが、この髪こそ女性の象徴です。
ショッカーは女性の象徴である髪を捨てているにも関わらず女の子と認識できてしまうのです。
ここでショッカーはスキンヘッドじゃないぞ。髪あるやんけ!というのは軽率です。
何故なら、その昔、それこそ一休さんの時代、尼寺の尼さんの
髪の長さは現代のセミロングくらいの長さでした。
むしろ現代のショッカーは尼さんよりも女性の象徴を捨てているのです。
女性としてのアイデンティティーを放棄している。にも関わらずメチャ可愛い。
すなわち、並みの女の子なんて足元にも及ばないくらいにショッカーは素材がいいのです。
かといってショッカーの髪の毛を長くするともっと可愛くなるかというと
そうではないのが難しいところ。

さて、ショッカーは髪を捨てることで女性の象徴を捨ててしまったといいましたが
決して女を捨てたわけではありません。
ショッカーは世間が最も女性であると認識しやすいものを捨てることによって
それ以外の部分で女性をアピールすることができるのです。
自動車に例えるなら髪は外装。カウルやカスタムペイント。あくまで表面的なものなのです。
ところがショッカーの外装(髪)はあくまで簡素で清純。表面的なものではアピールしないのです。
こう考えてください。髪の長い普通の女の子は外装に金をかけたハイエース。
ショッカーはエンジンやオイル、ネジ一本に至るまで、内面的、性能的なものを磨き上げたRX-8。
どちらも確かに味はありますが、俺は後者が好きです。
すなわちショッカーは性能勝負なのです。
叶姉妹にユニクロのハーフパンツとタンクトップを着せてもなんか違うでしょう。
ところがこれが前田愛になるとあら不思議、とても可愛い。
こういうことなんだよ、ショッカーって。服や髪型に束縛されない、生物的な美しさ。
これがショッカー。人間だって動物だから自然な方が良いに決まってる。
ショッカーは自然。だから可愛い。ショッカーコイサー!(※)

(用語説明)
(※)ショッカーコイサー:ショッカー最高→ショッカーサイコー→ショッカーコイサー

ショッカーラヴァーはショッカーを称えるときに限り「最高」を意味する言葉として
「コイサー」と叫ぶのです。

20050512214914.jpg

クールなショッカー、エウレカたん。
スポンサーサイト
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/04/23(月) 00:24:21 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/07/17(火) 07:03:01 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/03(土) 19:18:07 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/02/07(木) 16:57:57 | | #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://elfuego.blog8.fc2.com/tb.php/13-75896131
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。